シワ【美用語辞典】

シワ とは お肌の表面にできる細い筋目のこと。肌の水分や弾力が不足し、皮膚が折りたたまれてしまった状態

シワと一言でいっても、その種類も原因も様々ですが、大きく分類すると、ちりめんじわと表情によるシワとに分けることができます。ちりめんじわとは、乾燥などが原因でできるしわのことです。一方、表情によるシワとは、口元や額、眉間、首などに表情のクセや生活習慣などを原因としてできるシワのこと。深いシワは肌が硬くなってしまって、肌に形状記憶されてしまっていることが多くあります。

シワが出来る原因って?

これらのシワの原因には、乾燥と紫外線が、大きく関係しているといえるでしょう。肌が乾燥すると、角質層の表面が乾いてはがれやすくなり、隙間ができてしまいます。この隙間から表皮の水分が蒸発し、水分を失った皮膚は薄く、硬くなり、小ジワへと発展していってしまうのです。紫外線も、浴びることでコラーゲンを切断する酵素が作られてしまうため、皮膚が弾力を失ってたるみ、シワを作る原因となってしまいます。その他にも、加齢もひとつの原因としてあげられます。年齢を重ねた肌は、コラーゲンなどの繊維を新しくつくる能力が衰えてしまっているため、切断され傷ついた繊維がそのまま残り、シワとして蓄積されてしまいやすいのです。また、表情によるシワは、眉間にシワをよせたり、笑ったり、パソコンなどうつむいて行う作業を長く続けたり、高い枕で寝たり、と、普段の生活習慣やクセが原因になっていることが多くあります。この他にも、ストレスや喫煙、女性ホルモンの減少など、様々な事柄がシワの原因として考えられています。

シワを改善するには?

これらのシワの対策として、まず重要なものは、シワの主な原因となっている乾燥と紫外線の対策です。特に、初期のちりめんじわはしっかりと水分補給をすることできれいに消すことも可能ですので、放っておかずにすぐに保湿などの乾燥対策のお手入れすることをおすすめします。日頃から紫外線にあたらないよう心がけることも重要ですね。また、最近では、真皮層のコラーゲンなどの再生を促すスキンケア商品も出ているようですので、出来てしまったシワの改善に使用してみるのもよいかもしれません。エステサロンなどでも、アンチエイジング対策のフェイシャルコースなどで、シワにも効果的なケアを行っているところもありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。この他にも、シワの原因となるような表情のクセがある方は、意識してクセが出ないようにしてみたり、ストレスをためない規則正しい生活を心がけたりすることも大切です。

深いシワができてしまっていたら?

上記の対策では治らないような深いシワについては、皮膚科などで、外用薬やボトックス注射、ヒアルロン酸の注入などのメスを使わない治療を行うか、形成外科にて外科的手術を行うか、といったような治療法になるでしょう。

関連ワード

■しわ
■皺
■ちりめんじわ
■ほうれい線
□乾燥
□紫外線
□たるみ
□アンチエイジング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です