大人ニキビ【美用語辞典】

大人ニキビ とは 20歳以上でできるニキビ。 不規則な生活リズムや食生活の乱れ、ストレスなどを原因とすることが多い。

大人ニキビは、その名の通り、大人になってからできるニキビのことで、20代以降にできる吹き出物をさします。

思春期のニキビと大人ニキビとの違いって?

思春期にできるニキビとの大きな違いは、その発生原因。思春期ニキビが体内のホルモン分泌が活発であるが故のものであるのに対し、大人ニキビは様々なことが原因で発生します。生活スタイルや食生活の乱れ、ストレス、ホルモンバランスの崩れ、紫外線、また、スキンケアの方法や新陳代謝の低下、顔ダニ、衣類に残っている洗剤、シャンプーやリンスのすすぎ残しなど、人によって原因も多種多様。ニキビができる箇所も、思春期はTゾーンを中心とした顔全体が多かったのに対し、大人ニキビは頬や口の周り、首や胸元、背中などに、季節を問わずできてしまう傾向があります。

大人ニキビの予防策は?

大人ニキビの予防策としては、まず自分の生活習慣を見直すこと。生活リズムを整え、バランスのとれた食生活に改善していく必要があります。女性の場合はメイクをしっかり落とす、など、スキンケアの方法に気を配るのも大切です。

大人ニキビが出来てしまったら?

大人ニキビケアには、まずは正しい洗顔から。たっぷりの泡でやさしく洗い、洗顔料が顔に残らないようによくすすいでください。拭き取るタオルも清潔なものを。たっぷりと水分補給することも大切です。洗顔料は大人ニキビ専用のものや刺激の少ないもの、クレンジング剤は、化学物質や油分をあまり含まない、ミルクタイプのものやジェルタイプのものをおすすめします。

大人ニキビに効く食べ物って?

また、大人ニキビの原因ともいわれている活性酸素を抑える働きのある、抗酸化物質を摂るのも一つのケア方法です。トマトや鮭、イクラ、ブロッコリーなどを食事に取り入れるほか、ピクノジェノールやアスタキサンチンなどのサプリメントを活用するのもよいでしょう。ビタミンCやビタミンB群、ビタミンAなどを含む、ほうれん草やキュウリ、にんじん、アボガドなどもおすすめです。

クリニックやサロンでのケアもおすすめです

とはいえ、大人ニキビができてしまったら、早めに皮膚科などで治療することをおすすめします。治療法としては、ニキビ菌をピンポイントで駆除する方法や、皮脂や角質の除去、体質改善などが主のよう。皮膚科によってもいろいろとパターンがあるようなので、自分にあったものをみつけていくことが重要です。またニキビ跡にも効果的なフォトフェイシャルや、角質除去のケミカルピーリングのほか、毛穴の汚れを吸着するクレイパックなどはエステサロンなどでも行っているところがあるので、参考にしてみてもいいかもしれません。ニキビ跡が気になる方もクリニックやエステサロンに相談されてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です