脱毛【美用語辞典】

脱毛 とは 毛を抜き去ったりカットしたりすることで、肌表面から毛が見えないよう処理すること。

脱毛は、多くの女性、そして最近では男性にとっても、最も気になる体のお手入れのひとつでしょう。その処理方法は様々ですが大きく分けると、自己処理での脱毛と、エステサロンやクリニックでの脱毛のふたつに分けられ、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

自己処理での脱毛って?

自己処理での脱毛は、簡単で安価、と考えがちですが、逆にお肌に様々なトラブルを起こしやすいのも事実です。例えば毛抜きでの処理。毛根からひっぱり抜くため、処理後は一見きれいに仕上がります。しかし、時間がかかって痛みを伴う上に、毛穴から雑菌が入り化膿したり、色素沈着や埋没毛を引き起こしたりしてしまう可能性が。カミソリで剃る方法は最も簡単で一般的といえますが、毛根から処理するわけではないため、すぐに生えてきてしまいます。また、肌まで傷つけてしまうので肌荒れを起こしやすく、色素沈着や炎症につながることも。脱毛クリームも、一時的にはきれいに仕上がりますが、タンパク質を溶解する成分によって肌が荒れてしまいやすくなります。

エステサロンやクリニックでの脱毛って?

脱毛と美容のプロの技術を提供するエステサロンやクリニックでは、お肌に余計な負担をかけることなく、なくしたいむだ毛を奇麗に処理してくれます。自己処理よりは多少お金がかかりますが、むだ毛に悩んでいる人や、これからの自己処理の負担やストレスの大きさ、自己処理よりもきれいな仕上がり具合を考えると、メリットの方が大きいと考え、サロンやクリニックでの脱毛を選ぶ人も多いようです。

具体的な脱毛方法としては、細い針をひとつひとつの毛穴に差し込み弱い電流を流して行われるニードル脱毛、黒い色素に反応する光をあて毛組織を破壊して処理するレーザー脱毛、専用ジェルを塗り一気にはがして毛根から抜き取るワックス脱毛、フラッシュ光線を発する脱毛器を皮膚にあてて行う光脱毛(フラッシュ脱毛またはIPL脱毛)などがあるようです。それぞれの脱毛方法によっても特徴があるので、自分にあった方法を選ぶことが大切です。

身近なお手入れである脱毛ですが、肌への負担も考えて、自己処理の脱毛でもエステサロンなどでの脱毛でも、処理後のアフターケアはしっかりとするようにしましょう。また、肌に負担をかけない脱毛方法を選んで続けていくことが肌にとっては重要となってきます。自分にあった優しい方法を選ぶことをおすすめします。

関連ワード

■ニードル脱毛
■レーザー脱毛
■ワックス脱毛
■光脱毛
■フラッシュ脱毛
■IPL脱毛
□自己処理

※■同義語または類義語 □関連ワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です