足痩せ【美用語辞典】

足痩せ

足痩せ とは 太ももやふくらはぎ、足首など、足を細くすること。

詳細

足痩せしたい、細くてすらっとした美脚になりたい、という思いは、多くの女性の願うところでしょう。しかし、悲しいことに運動や食事制限などのダイエットをしても、なかなか効果が出にくい部分が足でもあります。足がなかなか痩せないのは、セルライトや血行不良、むくみ、運動不足などが原因といわれていますが、どれが原因かは人それぞれ。足のタイプによって足痩せ方法は異なってきます。

『筋肉太りタイプ』の足痩せ方法って?

筋肉太りのタイプの人は、過去に何らかのスポーツをしていた人、または筋肉質の人などが当てはまります。しっかりついた筋肉は、しばらくつかわないと硬くなり、代謝が落ちてしまい痩せにくくなります。筋肉と脂肪が霜降り状態になってしまい、さらに痩せにくくなっていることも。脂肪が老廃物と結びついてセルライト化していたり、筋肉が老廃物でこって固まっていたりすることもあるので、ストレッチ系の運動やマッサージで老廃物を流し、筋肉を柔らかく保つことが大切です。

『脂肪太りタイプ』の足痩せ方法って?

脂肪太りタイプの人は、運動が苦手で食べるのが大好きな人、また、冷え性の人など。食事量に対して運動量が少なかったり、元々代謝が悪く冷え性であったりすると、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が排出されずにそこに脂肪が蓄積され、太い足になってしまいます。脂肪が老廃物と結びついてセルライトになってしまうことも。適度な食事、代謝をよくするための運動、そしてマッサージを行うことが大切です。

『水太りタイプ』の足痩せ方法って?

水太りタイプの人は、デスクワークまたは立ち仕事の人、濃い味付けが好きな人に多く見られます。長時間同じ姿勢でいたり、塩分の多い食事を好んで食べたりしていると、体に余分な水分がたまり、むくみやすくなります。これには、老廃物を流す役目のリンパ液の流れをスムーズにすることが大切になってきます。マッサージや半身浴などで代謝を良くするほか、食事にも気を配り、塩分を摂りすぎないようにすることが大切です。水分をこまめに補給して新陳代謝を良くするのも効果的です。

セルフケアでうまく効果がでない・・・そんな時は?

セルフケアでうまく効果がでない時には、一度エステサロンなどプロのボディケア方法に任せてみては?でこぼこのセルライトをマシンを使って滑らかにし、痩せやすい体にするセルライトケアや、代謝をアップして脂肪を燃焼させ、引き締めるケア、リンパの流れを促進してむくみを解消し、リフトアップ効果もできるケアなど、足のタイプに合わせた施術が選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です