アロマトリートメント【美用語辞典】

アロマトリートメント とは アロマオイルを使用したハンドマッサージのこと。
香りとマッサージとの相乗効果で、身体だけでなく精神面でもリラクゼーション効果がある。

詳細

アロマトリートメントで使用されるアロマオイルはエッセンシャルオイル(精油)とキャリアオイルをブレンドしたもの。基本的に天然成分100%のものが使用され保存料・着色料無添加。

アロマトリートメントには、どんな香りがある?

エッセンシャルオイルには有名なラベンダーをはじめベルガモット、グレープフルーツ、ローズ、イランイラン、サンダルウッド、ローズウッド、ペパーミント、ユーカリなどさまざまな種類があります。エッセンシャルオイルの種類によって香りも効能も変化します。
一般的にリラックス目的の場合はラベンダーやローズウッド、ゼラニウムなど甘く優しい香りが好まれます。グレープフルーツやベルガモットなどの柑橘系も人気。

アロマトリートメントの手順って?

手順としてはまずお客様がアロマオイルから好きな香りを選択した後、そのアロマオイルを使用してセラピストがハンドマッサージを行います。
基本的に痛くないマッサージなのでトリートメント中に寝てしまう人も多いようです。トリートメント後は使用したアロマオイルが体からほのかに香ります。
オイルマッサージのためトリートメント後皮膚表面にオイルが残る場合がありますが、基本的には洗い流さず自然に肌に浸透させます。

関連ワード

■アロママッサージ
■アロマセラピー トリートメント
■アロマテラピー トリートメント
■アロマセラピー マッサージ
■アロマテラピー マッサージ
□アロマオイル
□アロマセラピー
□アロマテラピー
□アロマセラピスト
□アロマサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です