美用語

介護脱毛

介護脱毛って?

介護脱毛は老後に介護を受ける時にアンダーヘアが多いことにより排泄ケアに手間がかからないように脱毛しておくことです。

近年NHKのあさイチ等、報道番組を中心にメディアでも取り上げられ話題になっています。

また、親の介護を経験し、ムダ毛がない方がオムツ替えがスムーズになるのではと、将来の備えとして脱毛を検討する人もいます。

参照:NKHあさイチ

実際の介護の現場では?

介護経験のない方の場合、50~60代の方でも実際に自分が介護を受けることは。まだまだ先のことで想像できない!と感じるかと思います。

VIO脱毛サロンのプリートのサイトによると現役の看護師の意見でも排泄のケアが最も苦労する、特にアンダーヘアがが長いこびり付いてしまうので剥がすのに苦労する。と答えています。

一番大変なのは排便のケアです。
排便のケアと食事の補助には「丁寧な介護ケア」かどうかはっきりと出ますね。

実際にアンダーヘアが長いと排便があった時に毛にくっついてしまう事が多いので、剥がす手間がかかります。多くの介護士は石鹸を使って丁寧に処理しますが、褥瘡を抱えている方も多く、どうしても多くの時間がかかってしまいます。

参照:看護師として介護の現場で働くお客様に噂の「介護脱毛」のリアルな声、プリートの脱毛についてお伺いしました。

介護脱毛のメリット

・介護の中で最も時間のかかる排泄後のケアがスムーズになる。
・デリケートゾーンの肌荒れもしにくくなり蒸れや痒みが解消される。

 

介護脱毛のデメリット

・白髪になってしまうと脱毛が難しくなるので介護を受ける前に脱毛しておく必要がある。

 

介護脱毛ができるサロン・クリニック

VIO脱毛専門サロン<プリート>

東京を中心に首都圏に5店舗あるアンダーヘア脱毛(VIO脱毛)の専門サロン。
VIOの脱毛に特化したメニューを展開しています。

店舗:銀座・新宿・上野・大宮・横浜

プリートのVIO脱毛
介護脱毛について(プリートのコラム)