むくみ【美用語辞典】

むくみ とは 体内の余分な水分や老廃物が、皮膚の下に溜まっている状態。M/h2>

むくみ とは 体内の余分な水分や老廃物が、皮膚の下に溜まっている状態。

むくみが起きる仕組みって?

むくみは体内の余分な水分や老廃物がうまく排出されないことから起こります。人間の体には、動脈と静脈の2種の血管と、リンパ管が張り巡らされています。心臓をポンプとして送り出された血液は、動脈を通って体の隅々まで行き、血液の血しょう成分が細胞間液となって細胞に酸素や栄養を送り届けます。その後、酸素や栄養を送り届けた細胞間液は、細胞で不要となった二酸化炭素や老廃物を回収し、血液に戻り、静脈やリンパ管を通って心臓に戻ります。このとき、静脈がつまったり、リンパ液がスムーズに流れなかったりすると、細胞間液が血管に戻らず細胞と細胞のあいだに溜まってしまい、むくみとなって現れるのです。

むくみの原因は?

このむくみを引き起こす大きな原因の一つとして、塩分のとり過ぎがあげられます。血液中の水分が血液やリンパ管の外にしみ出し、細胞間液として溜まってしまうのです。また、長時間同じ姿勢でいることも、血液やリンパ液の循環が悪くなり、むくみを起こしやすくなります。体の冷えや運動不足、骨格のゆがみ、窮屈な下着や靴の着用、ふくらはぎの筋力低下も原因となります。

むくみが及ぼす悪影響って?

ただでさえつらいむくみですが、放っておくとさらに悪影響を及ぼすおそれもあります。細胞と細胞の間に溜まった老廃物と脂肪細胞が結びつくとセルライトが生成されてしまうのです。また、コラーゲンなどの弾力繊維をむくみの影響で伸ばしてしまい、たるみやシワを引き起こしてしまうことも。

むくみを解消するには?

このようなむくみを解消するには、血液やリンパの流れを改善することが重要となってきます。足湯で血行促進したり、足枕でリンパ液が体に戻るのをサポートしたり、リンパマッサージを施したりするのもひとつの方法です。塩分を控え、たんぱく質やミネラルのバランスを考慮した食生活を心がけることも大切ですね。

サロンでのむくみケアって?

セルフボディケアのほかにも、マッサージを受けにいったり、エステサロンの施術を受けたりするのもおすすめ。リンパの流れを促進するハンドマッサージや、血行を促進し代謝もUPさせる遠赤外線ドームなど、様々な施術があり、プランによっては脂肪燃焼効果も期待できる嬉しいものも。アロマの香りで癒されながらマッサージを受けるアロマトリートメントもリラックスできておすすめです。

むくみには上記にあるような短時間で治まる一過性のもの以外にも、病気や怪我を原因とする症状もあります。長時間むくみの症状が消えないようであれば、一度病院に行かれてもよいかもしれません。

関連ワード

■浮腫み
■むくむ
□水太り
□老廃物
□血行促進

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です