ハイジニーナ【美用語辞典】

ハイジニーナ とは アンダーヘアのムダ毛処理を済ませた女性の呼び名。 『衛生的:hygine(ハイジーン)』がその由来。

欧米のセレブ達の間で当たり前となっているハイジニーナとは、V(ビキニライン)、I(股の間)、O(お尻の奥)のムダ毛処理を済ませた女性の呼び名で、「衛生的:hygine(ハイジーン)」がその由来です。

ハイジニーナ脱毛のメリットって?

ハイジニーナ脱毛のメリットは衛生面だけ見ても非常に大きく、アンダーヘアに付着する生理時の経血・おりもの・排泄物が原因でデリケートゾーンに雑菌が繁殖しやすくなる状態を未然に防ぐことができ、清潔さを求める女性にはおすすめの脱毛です。また、「かゆみ」や「不快感」、「臭い」などの悩みも半減。水着やローライズファッション、勝負下着でおしゃれをする際の最適なスタイルでもあります。

ハイジニーナになるには?

海外では、見えない部分の身だしなみとして一般女性の間でも常識化してきている、注目のハイジニーナ。 では、実際にハイジニーナになる方法としては、デリケートなゾーンですのできちんとした処理を行うことを考えると、やはりエステサロンに行っての脱毛がおすすめです。

自己処理での脱毛とサロンやクリニックでの脱毛の違いって?

自己処理のほうが簡単で安価、と考えてしまいがちですが、トラブルになりやすいのも事実。例えば毛抜きでの処理ですが、時間がかかって痛みを伴う上に、無理に引き抜くと炎症や色素沈着を引き起こしてしまう可能性があります。カミソリで剃る方法も手軽ですが、肌まで傷つけてしまうので肌荒れを起こしやすく、色素沈着や炎症につながることも。脱毛クリームも、タンパク質を溶解する成分によって肌が荒れてしまいやすくなります。それに比べ脱毛と美容のプロの技術を提供するエステサロンやクリニックでは、お肌に余計な負担を一切かけることなく、なくしたいむだ毛を奇麗に処理してくれます。そして何より、きちんと処理すれば自己処理の負担からもストレスからも解放される、という嬉しいメリットが。つるつるのお肌に仕上がるのも魅力的ですね。

ハイジニーナ脱毛の手順は?

具体的な手順は、カウンセリングで肌の状態や毛の質、量などをチェックした後、脱毛を開始、という流れで進めるところが一般的のよう。まずはVラインとIラインから処理していきたい、という方から、Vラインは処理済みなのでOラインだけお願いしたい、という方まで、希望に沿って脱毛プランを選べるエステサロンもあるので、気になる箇所から始めてみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です